病気発症からの歩み・復活

あなたは見逃していない!?自分の体が教えてくれた病気のサイン・前兆

 

こんにちは、ゴローです。

本日の記事では、僕が病気を発症する直前の話をしようと思います。

僕の病気が始まったのは2015年の9月なのですが、2015年という年は、スタートからいろいろありまして、かなり活発に行動していた上半期でした。

そんな中、下半期に突然の病気発症。

 

この記事で伝えたいことは、次の2つです。

〇病気のサインは、実はあったかも?皆さんも見逃さないでほしい!

〇これだけ活発に動いていたのに、病気は突然やってくる可能性がある!氣をつけて!

 

この記事を書くにあたり、6年ぶりに当時の写真を見ています。過去はなるべく振り返らないようにしているつもりですが、当時の元氣な写真たちを見ていると、やはり涙が出そうになってしまいますね(汗)

この記事を読んでくれた方は、僕みたいにならないように、普段から心身をいたわってあげて下さい!読み終わったあとに、そう思っていただけたら嬉しいです。

 

実は見逃していた!?大きな病気がやってくる前兆・体調不良

9月、旅行中に風邪をひいて、僕は突然病気を発症した。

ただの風邪だと、その時は思っていたし、直前までは元氣そのものでした。ラーメンと酒と旅と野球であふれていました(笑)

ただ、改めて振り返ってみると、2015年に入ってからというもの、ちょこちょこ前兆のようなものはありました。その時は何とも思っていなかっただけで…。

 

強烈な首の痛み

まずは、3・4・5月と、結婚式のため3ヶ月連続で東京に行っていました。偶然なのかは分かりませんが、東京に行った日、3ヶ月連続で僕は体調を崩しました。

毎年数回、東京には行っていましたが、お酒以外の理由で体調を崩したことはなかったので、この時は何かがおかしかったのかもしれません。

3・4月は、起きたら異常なくらい首が痛くて、特に4月の時は動かすことがほとんどできずに、痛すぎて何度もうずくまるレベルでした。

この時以降、首を右側に動かすと痛いという状態が、病気を発症するまで続き…、というよりは、大小はあれ今でも痛みは残っています。

5月。夜中に目が覚めて、3時間くらい嘔吐と下痢を繰り返しました。今まで感じたことのないようなレベルの苦しさでした。

それでも、その状態でそのまま結婚式に行ったくらいなので、苦しかっただけで、それほど氣にはとめていませんでした。これぐらいの無茶は当時なら普通のことでしたし。

 

今思えば、明らかに睡眠障害

首の痛みと同時に、今思えばおかしかった事が他にもありました。

5月くらいからずっと、朝の5時には目が覚めてしまって、そこから全然寝付けず会社に行くという日々が続きました。

記憶では、病気を発症した9月まで1日も欠かさずそんな感じでした。もともと睡眠が得意ではなかったので、体はきつかったものの、そこまで氣にしていませんでした。

すでに体に異変があったから寝られなかったのか?慢性的な睡眠不足から体がおかしくなったのか?それとも全く関係ないのか?結局のところ、理由は誰にも分からないわけですが、こういったサインが出ていたことは確かで、あの時自分の体をいたわっていたら、少しは状況が変わっていた可能性もあったかもしれません。

 

経験したことのない強烈な吐き気

そして、一番おかしなことが起きたのが6月末~7月頭の1週間でした。

吐き気で目が覚めたのをきっかけに、ここから5日間吐き続ける日々を過ごしました。食事もきつくて、食べるたびに吐いていました。

社会人になって初めて、病気を理由に会社を2日間休むことになったわけですが、マジできつかったです。病院に行って血液検査をするにも、常に吐きそうな状態だったので、1時間以上検査までたどりつけません。

また、その後点滴を2時間くらいしていたのですが、吐きそうなのと頭がおかしくなりそうなのと、いろいろ大変でした。今思うと、この時から点滴への拒否反応が無意識に起きていたのかなと…この後そんな経験をすることになっていきます。

いずれにせよ、この時点では、人生で一番きつい経験でした。

結局、白血球数が異常に高いという結果が出たのですが、特に問題はないということで終わりました。まあ、感染か何かがあって、免疫が戦っていたからということなのでしょう。

当時の資料が出てきて、全く覚えていなかったんだが、3種類も薬を飲んでいました。とりあえず薬出しときます、とりあえず点滴しときましょう、というのは正解なのでしょうか?と今なら思うけど、当時の僕は何も考えず医者に従うだけでした(別に何が良くて何が悪いとかを言っているわけではありません)。

 

そして、2日間会社を休んでしまいましたので、3日目からは、休憩時間にトイレで吐きながらではありましたが、なんとか出社していました。

ちょうどこの時、歓送迎会があって僕が幹事でした。休めばいいものの、自分が幹事だからと責任感からなのか?休む勇気がないのか?自分でもうよく分かりませんが、お酒も飲めないのにちゃんとやりきりました。

今なら言うけどね。もっと自分を大事にしろよ!そもそも、ちゃんと治るまで会社も休め!と。まあでも、たいていの人は僕と同じような行動になると思うんですよね。

だから、わざわざこんな事を書いているんです!なめちゃいけないよ!体に異変があったら、やっぱり自分を一番大事にして下さい!!

ちなみにこの当時、1週間で4kgやせて、これが吐きまくりダイエットだ!とか冗談で喜んでいたけど、やっぱり笑い事ですましちゃダメだったみたいですね(苦笑)

 

こんな感じで、かなりきつい状態もあったのですが、それでも2週間もすれば元通り。病気のことなんて忘れちゃいますよね普通は。基本的にはそれでいいと思うんですけど、せめてこの時に、次にもう一度おかしなことが起きたら、自分を大事にしよう!という発想をしっかり持っておくべきでした。

見てきたとおり、病気のサインのようなモノは、出ていたのかもしれません。結局、何がサインなのかは、後になってみないと分かりません。僕のこの経験を読んでくれた方にはせめて、サインがあった時くらいは、警戒するなり、自分の体の声に耳を傾けるなりしてあげて下さい!

 

アグレッシブに動いていた!病気を発症する直前!だったのに・・・

僕はもともと旅が好きで、休みの日には遠出したり野球したりしていました。中でも2015年は、久々に毎月のように遠出をしていて、脂がのっていた時期でした(笑)

病気が発症する直前まで、北海道~九州まで、動きまくっていたわけです。それでも!突然何が起きるかは分からない!そんなことをこの章から感じてほしいと思います。

 

先ほども書いたとおり、3~5月は3ヶ月連続で東京に行っていました。そしてその間にも、4月には大阪・京都に桜を見に行っていました。キレイでしたねえ。

僕はとにかく京都が大好きで、10年続いていた京都旅も、これを最後に止まっています。必ず京都に行く!という目標も、この先僕を突き動かしてくれると思います。

 

5月には滋賀県に旅行へ。後半には北海道へ!札幌ドームで野球観戦。のためだけに行った記憶でしたが、写真を振り返っていると、余市でウイスキー工場の見学したり、札幌ビール工場の見学など観光もしていました。飲んでばっかだけど(笑)

この旅行中には、ラーメン屋3軒・飲み屋9軒・ケーキ屋3軒と、24時間をフルに使って食べまくりました。これだけ無茶をしても僕は元気でした!不思議だ。

どの写真を代表でのせるか迷いましたが、最後の最後、札幌空港で飲んだクラシックビール!!めちゃくちゃ好きなんですよ。必ずまた、札幌にも行くし、これも飲むぞ!

そして、この遠征が、生の大谷翔平を見た、最初で最後になりました。結果的に、病気になってから大谷が大好きになったわけですが、必ずもう一度見たい!という目標があります。それがアメリカだったとしても!

 

6月前半には、1泊2日の弾丸ではありましたが博多へ。

6月後半には、初のUSJへ行きがてら大阪へ。大好きなたこ焼きを食べながらのプレミアムモルツは最高でした。

 

8月には、前々から考えていた計画を実行にうつしました。30歳になったその日に、47都道府県制覇を達成しようと!残りが愛媛県だったため、しまなみ海道を自転車で広島側から渡ることで見事達成!

30歳という大きな節目に、自転車で47都道府県制覇!なんかロマンじゃないですか?ここから1ヶ月経たずに病気になっているので、気持ちの感覚的にはマジで20代のままです。

30歳になった日、橋の上で撮った写真ですが、なぜか寝ている。この時は元気だったので、決して寝たきりが原因で寝ているわけではありません(苦笑)

 

こんな感じで、絶好調な2015年の前半戦を過ごしていました。もちろん、この間に先ほど説明した体調不良もあったわけですが、正直氣にもとめてなかったですね。

愛知・岐阜・三重県内の旅行は今回省いたので、ほぼ土日はどこかに行っていました、振り返ってみたところ。体力あったんだなあ…汗

そして、「あの」9月がやってくる。

 

4泊5日の千葉・東京旅行

社会人になって、初めてシルバーウィークを楽しめる機会がやってきました。テンションの上がっていた僕は、9月も旅行に向かいます。

ただ、千葉に向かう直前、なぜだか行きたくない!って思っていました。不思議ですよねー、ひょっとしたら何か虫の知らせだったのかもしれません…。

 

9月19日・20日・21日と、千葉県を一周するレベルで、いろんな所に行きまくりました!食べたねー。飲んだねー。

9月21日の夜、銚子市にある「魚料理みうら」というお店で夕食を食べました。銚子名物の金目鯛…なめろう…、美味しかったなあ。

これが、元気な状態での最後の晩餐になろうとは!この時の僕は知るよしもなかった…。何も知らずに、いい笑顔して食ってやがらあ!笑

銚子で調子悪くなるなよ!

くだらないダジャレだなあ。

 

そんなわけで、この日の宿泊所に戻り、寝ました。

明日、起きたら、僕は風邪をひいています・・・

 

次回につづく。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です