病気発症からの歩み・復活

病気がどんどん悪化していく中、最後の大勝負!2つの挑戦の結果はいかに!?(2015年11月後半)

 

こんにちは、ゴローです。

本日の記事では、体調悪化がどんどん進んでいく中、一か八かの勝負に出た2015年11月の後半について書いていきます。

 

こちらの記事で書いたとおり、約2ヶ月間粘ってきたものの、11月18日、会社に休職届を提出することになりました。

休職届
ついに休職届の提出!まさか、これが最後の出勤になるとは… 最後にもがいた10日間 こんにちは、ゴローです。 本日の記事では、ついに休職届を提出することになる、最後に粘った10日間について書いてきます。 ...

 

そして、こちらの記事で書いたとおり、心療内科に通いながら、鍼灸院や頭痛整体なども試し、必ずあるであろう別の病名も探しまくっていました。

正直、心療内科・精神科に通うのはいやだった。でも病気に上も下もない!うつ病・心の病気・精神疾患などのイメージとは? こんにちは、ゴローです。 本日の記事では、会社にも休職届を提出し、紹介された心療内科・精神科・神経科のある病院に通っていた...

 

そんな中、何の進展もなく、体調のみがどんどん悪化していき、僕自身かなり焦っていたのが分かりましたし、もう限界だと思った。

だったら!!

自分らしく勝負してやろうじゃねーか!!

11月も最後の1週間、2つの大勝負に出ました!

結果から先に言うと、2戦2敗となってしまったわけですが(苦笑)、その時のことについて書いていきます。

 

バッティングセンターで自分の眠った力を呼び起こせるか!?【11月23日】

病院行ってもダメ。

治療をしてもダメ。

休養とってもダメ。

 

打つ手がなくなり、どうしたらいいか分からなくなってしまった僕にとって、唯一残された選択肢がこれでした!

バッティングセンターに行こう!!

もちろん、簡単に行けるような状態ではなかったし、下手すりゃさらに悪化する恐れもありました。でも、何もせず待っていられるような状態ではもうありませんでした!

 

時を少し戻します。

10年以上前になりますが、高校3年生の1月です。そろそろ勉強を始めないと、大学受験に間に合わないぞ!と思った僕は、1週間めちゃくちゃ頑張りました。

しかし、普段全く使っていなかった頭をフル稼働させたからでしょうか?40度近くの高熱が数日続いたのです。当然、その間に勉強はできません。

受験まで1ヶ月となり焦った僕は、氣合いが足りんからいかんのだ!とバッティングセンターに行くことにしたのです。

打ち終わった後、強烈な頭痛に襲われその場にうずくまりました。自力で帰ることが出来なくなってしまい、親に迎えに来てもらうことになってしまった。

その夜、熱は41度を超え、かなり苦しかったことを覚えています。それでも!翌日には、僕の体は突然元に戻ったのです!

僕の選択肢は間違ってなかった!やっぱり人間の体ってすごいんですよ!

その後も、大学生・社会人と、困った時にこそ、無理をするというか、自分の限界を引き出させることで、自分を取り戻していく方法を身につけていきました。

 

時を2015年11月に戻します。

こういった経験があったわけです。僕もアホではないので、何の根拠もなしにバッティングセンターへ勝負に挑みに行ったわけではないのです。

冗談っぽく書いていますが、当時の僕にとってはホントに真剣かつ限界状態で、すがるように行ったんですよマジで…。

 

とはいえ、簡単な挑戦ではなかったです。バッティングセンターまで連れていってもらったはいいものの、立つ・座ることはもちろん、寝転んでいてもきつい状態です。

ハッキリ覚えています。この日、友達から結婚報告があったため電話をしていたんですが、電話すらきつかったことを。それでも、僕の体調を真剣に考えてくれた友人の想いが嬉しくて、やっぱり勝負するべきだ!って勇氣をもらいました。

 

車の中で休んでいて、体調が落ち着いた瞬間を狙って、球を打ってきました!何より自分の好きな野球やってんだ!脳が本来の自分を思いだしてくれるはず!

結果は・・・、翌日以降さらに体調は悪化していきました。まあでも分かんないです。日に日に体調は悪化していたので、もはや何が原因かなんて分からない状態です。

ただ1つ言えることは、この時も!6年半経った今でも!後悔は全くしていないということです。

1つ目の挑戦。負けという言葉は使いたくないですが、少なくとも病気が治ることは無かったわけですから、勝ちではないですよね(苦笑)

 

自力で友人に会った最後の日。自分を取り戻せるか!?【11月30日】

このに日からさかのぼること2ヶ月前、9月29日に救急車で運ばれた時から本格的に始まった病気。2日後に予定されていた飲み会を延期させてもらっていた。

すぐ治ると思うでまた連絡するわ!と言ったものの、状況は悪化していく一方。そんな中、飯だけなら行けんか?と連絡をもらったので、正直まだ自信はなかったが、せっかくの機会に挑戦してみようと思いました。

結果的にこの日が、自力で友人に会うことが出来た最後の日となったわけですが。

なぜだか忘れましたが、味噌煮込みうどんを食べに行きました(笑)飲み屋以外に行ったことがほとんどないので、こういう時難しいですよね。

味は全く覚えてないんだけど、ハッキリ覚えているのが、友達の言葉。

「ここまで調子悪いとは思ってなかったわ。」と言われたんだけど、この日めちゃくちゃ調子良い日だったから印象に残ってるんですよね(苦笑)

頭痛とかふらつきは毎日ひどかったので、表情とか歩き方が変だったみたいだけど、そもそもこうやって会いに行けた地点で、動けていた日だったと思う。

長い時間は難しいので早めのお開きとなったわけですが、問題はこの帰り道でした。はりつめていたスイッチが切れてしまい、自宅の最寄り駅には着いたものの、電車から降りたとこで全く動くことが出来なくなってしまった・・・

結局、ベンチの上で1時間くらい寝転んで休ませてもらいました。たったこんだけの動きでも、当時の僕にはやっぱり限界だったみたいです。

とはいえ、今と比べたら、こんなに動けたなんてうらやましい限りではありますが。かなりきつくてこんな結果にはなったけど、無理してでも友達に会いに行って良かった!と思いました。

たぶん、この日無理をしていなくても、今後の体調悪化は避けられなかったと思う。だったら、自力で電車乗って友達に会いに行けた思い出を、最後に作れて良かった!に決まっている!!

 

そんなわけで、これが2015年11月の最後の日でした。

もう限界だと思っていた僕に、ホントの地獄がやってくるのは、

この後の12月であり、2016年のことでした。

 

次回につづく。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。