日常・雑談

サヨナラさえ言えなかった5年前!前にいた会社の人に2回会ってきました!

 

こんにちは、ゴローです。

2020年最大の目標に掲げていた「人に会うこと」。

今週、今年6回目の、友達に会うことが出来ました。おそらくこれで今年は終了です。

1年間で、人と会話するのが6回という数字が、多いのか少ないのか、人それぞれ感じ方は違うと思いますが…

それでも!特筆すべきことは、6回全てが、外で会ったという事実!昨年までは、友達が家まで会いに来てくれていたことを考えると、大進歩です!

そして、半分の3回は、自分から声をかけたということ!

さらには、先月・今月と連続で、ついに!

5年ぶりに、前にいた会社の人と会うことが出来たということ!

 

会社の人と再会することへの想い

最後に会社へ行けた日は、ちょうど5年前の11月でした。とはいえ、実際に退職した日は、約2年前のことです。

自分の今後の人生において、当時いろいろな夢や目標を掲げてはいましたが、2年前までは、会社に復帰するということが、分かりやすいという点でも一番大きな目標だったと思います。

会社に復帰することがゴールじゃなかったし、病気を治してその後にやっていきたいコトもたくさんあったので、会社に戻れても戻れなくても、1つの通過点でしかないと思って取り組んでいました。

とはいえ、実際に「その日」がやって来た時は、けっこう寂しい想いをしたことを覚えています。1つの区切りを迎えることができたと割り切ってもいましたが。

自転車で日本一周する!

この目標を掲げた時点で、会社に復帰することが出来たとしても、いずれ辞めることになるのは、実質決まっていました。中途半端な覚悟で決めた目標ではないので。

それでも、やっぱり会社に復帰して、元氣になった姿を見てもらってから、新しい人生の旅を始めたい!というのが素直な想いでした。

心構えもないまま、みんなに「サヨナラ」を言うことすら出来ずに別れることになってしまったことは心残りでした。会社という組織への未練は無くても、元氣になった姿を見せたい!という人はたくさんいたので。

やばい、読む人によっては重く感じちまうかもしれんな汗

ま、会社辞めるなんて全然たいしたことでもないんだけどな!そんなヤワな5年間を過ごしてきてないんだよ、こっちは!笑

 

大先輩と後輩!

先月の10月、勝手ながら最初に会うことを選ばせてもらったのは、大先輩と1つ下の後輩でした。

いよいよ今回、5年ぶりに会社の方と再会したわけですが、いつも言うように、今の僕にとっては、人と会うことはとにかく緊張します。

家で氣軽に会うだけでも緊張しますが、外で会うとなると、いろんな要素が加わり更なる緊張度が増してきます(笑)

高校や大学の友達相手ですら緊張するわけですから、仲が良かったとはいえ、会社の人に会うことは更に緊張しました!しかも、同期を飛び越えてでしたからね。自分で決めたことだけど(笑)

会う前はめちゃめちゃ緊張したけど、話し始めると割と普通というか、5年のブランクがある感じはしなかったです。会社の話にはついていけないこともたくさんあるし、確かに5年という月日が、世間では流れていたんだなと感じることも多いですけどね。

今回あった2人は、もちろん会社の人なのですが、どちらかと言えば組合でお世話になった2人でした。この5年間いろいろな人を思い出すことがありましたが、こんな人に会いたい!って思ってるんだなあ、へえって客観的に感じることが多かったです(笑)

器が大きいというか、懐が深い大先輩と!旅やマラソンを楽しむ1つ下の後輩に自分を投影しながら、楽しい時間を過ごすことができました。

それにしても、一緒にお酒を飲んだことしかなかったから、何氣にコーヒー飲んだのって初めてかもなあと不思議な感覚でした(笑)

お酒が飲めるようになったら、(グループ会社の方ではあるけど)一緒に飲みたい!って強く思う人がもう1人いるので、その時をまた楽しみにしています(勝手に希望)。

 

懐かしの同期!

そして今週!ついに同期と会う時が!

正直、会う前は先輩後輩と会う時より緊張しとったなあ。当たり前だけど、今までは会うのに緊張したことなんてこれっぽっちもなかった相手なのに。

みんなにとっても、それなりに心待ちにしてくれていたと思うけど、僕にとっては超特大イベントですからね、やっぱ。いろいろな想いもありますしね。

そして、同期に会うためには、2つのことを絶対クリアしておきたかった!

○症状がきついのを、悟られないレベルに自信をつけてから!

○そして、絶対に同期の前で泣かない自信をつけてから!

高校の友達に会う時も同じではあるけど、俺が生きるのか死ぬのかよく分からん時から数人は会ってたから、今さら隠す必要も無いですし。

でも、同期には変な氣をつかわせたくなかったし、何事もなかったかのように普通に話したかったというか、そんな感じの目標がありました。そもそもキャラじゃねーんだよ!笑

そして何より、同期と会うのをリアルに想像できるようになってから、泣いちまう場面を想像することがあって、これが最大の課題でした(笑)

5年という月日は確かに長いはずだけど(普通の5年のブランクとも違うしね)、ビックリするくらい自然に会話をしていて、ブランクはほとんど感じなかったなあ。

逆にあまりにも自然だったから、昔の日常な感じにフラッシュバックしてしまって、何回か泣きそうで危なかったわ(笑)たぶん耐えきったと思うけど。

とはいえ、探り探りのとこはあるわけだから、新鮮な感じというか、不思議な空間で面白かったなあ。そもそも5年ぶりに人に会う経験って、あんまりないと思うんですよ。それが同期ともなれば、1ヶ月会わないことすらあんま無いし、職場近けりゃ1週間のブランクすら無いわけで。

とにかく、久々の再会にかなりホッコリしました。高校・大学の友達とはまた違う楽しさがあって、みんな優しい雰囲気だからほんわかした氣持ちになれるんですよね。

今回会ったうちの1人は、僕が会社休み始める前から休職中で(だから5年ぶりどころではなかったんだけど)、僕が休んでいる間に会社に復帰しました。今度は俺も復帰して、ハイタッチする!っていう姿を想像していた時期があったから、それは叶わなかったけど今回やっと会えて嬉しかった。

今も完全にスッキリしている状態ではないかもしれないけれど、ちゃんと仕事を続けていられる状態で安心したし、すごい嬉しかった!

そして、そんな姿を素直に嬉しいと思うことが出来た自分にも嬉しかった!笑

俺はそんなに器の大きい人間じゃないので、同期のみんなに置いてかれているような寂しい氣持ちもあったし、今頃みんな楽しくやってるんだろうなって、嫉妬したり悔しい想いをしたことも何度もあったと思う。結婚式や忘年会などの大きなイベントを想像してしまうとなおさら、何で俺はそこにいないんだ!何でベッドの上で苦しんでいるだけなんだ!って。

仕事がどうのこうのってコトは思ったことなかったけど(笑)同期との思い出って、基本ラーメンと飲み会だからね。きっと、それがしたかっただけだな!

一緒に飲むことが出来る日は、まだ想像することは出来ないけど、会社関係なしの新しい関係でまた出発していきい!て思った。新しいと言っても、何も変わんねーかな?笑

最後に、今回5年ぶりに同期に会えたことをきっかけに、今回は会えなかった同期にもブログをやっていることを報告しました。思いのほか、みんなが文章力や構成力のことを誉めてくれて嬉しかった。俺にわざわざ氣をつかうような奴らじゃないから、本心の感想なんだろうなって自信がつきました!笑

自分なりには、全力で一生懸命タメになりそうなコトを書いているつもりだけど、アクセス数とかは全然増えないからもどかしかったけど、届いて欲しい人にいつか届くように、自分なりに感じたこと・経験したことを、これからも伝えていこう!って改めて思えるきっかけにもなりました。

やばい、かなり長文になってきた。Goroブログの趣旨とも違う記事内容なのに(汗)これもきっと、大師のお導きがくれた縁だね!よし、なんとか弘法大師とは絡めたぞ。

 

1つ言えることは、会社辞めた後でも、(お互いに、と思っていますが)また会いたいなって思える人間関係を作ってこられていたことが単純に嬉しいですね!

会社を辞めることにはなったけれど、「人」との繋がりは、別にこれで終わりというわけではない!と、自分では勝手に思っていたけれど、相手のいることですからね。

会社の関係が切れても、当たり前のように会ってくれて、前と何も変わらず接してくれることを、ありがたいと思えるような人間でいたいと思います!ありがとうございました!

むしろ、先輩も後輩もないんだから、これからは全員タメ口でいいのか?ってわけにはいかないでしょうが(笑)

それでは、本日も読んでいただき、ありがとうございました!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です