名古屋21大師霊場

第20番札所「普照庵 龍福寺」参拝へ。八事街道沿いの人気コーヒー店も紹介

 

こんにちは、ゴローです。

車椅子でのお遍路18日目(実施日:2021年1月)の記事です。

本日の記事では、第二十番札所の「普照庵 龍福寺」を参拝していきます。

2021年最初の遍路となりますが、次回が早くも最終回の予定です。今回、目標としていた所まで進むことが出来なかったので、おそらくですが。

前回の終了地点でもある20番札所「普照庵 龍福寺」で参拝し、最後となる21番札所の興正寺に向け、途中まで進んでいきます。

今回は、読者の皆さんがお待ちかねの?立ち寄りカフェもあります。

 

第二十番札所「普照庵 龍福寺」とは?

元禄元年(1688年)に、普照尼が創建された寺院になります。普照尼とは、次に向かう「八事山興正寺」を開山した天瑞和尚の母親です。

当時は、八事山興正寺が女人禁制であったため、龍福寺を高野山母寺とし、女性も参拝できるようにと、地蔵尊を本尊として「普照庵地蔵尊」を建立したことが始まりです。

かつては、「尾張三弘法」の最古の札所としてにぎわっていたそうで、歯痛や虫歯にご利益あるとされていました。

 

境内はかなり小さく、本堂があるだけと言ってもいいです。

知って行かないと、通り過ぎてしまうような入口にもなっています。

龍福寺の本堂

 

境内にはお地蔵さんがたくさんいらっしゃいます。

龍福寺のお地蔵さま

 

「普照庵 龍福寺」の御朱印は?

本堂のすぐ右隣に納経所があり、御朱印は自分で押印するスタイルになっています。

龍福寺の納経所

 

どうでしょうか?自分で押印しました。頑張って押したつもりでしたが、インクが薄いのか、僕の力が弱いのか?笑

龍福寺の御朱印

 

「普照庵 龍福寺」駐車場の情報など

 

〇住  所:愛知県名古屋市昭和区滝子町30-25

〇電  話:052-881-7507

〇アクセス:市バス「滝子町2丁目」下車、徒歩3分

〇駐車場 :無料駐車場あり(3台)

 

 

第二十一番札所までの遍路道中①(カフェまで)

龍福寺での参拝を終え、メイン道路である八熊通まで南下していきます。

八熊通を東へ進んでいくと、八事街道との分かれ道が出てきます。どちらを通っても良いのですが、街道の方が雰囲気もありますし、少しショートカットにもなります。

 

歩道を進んでいると、車が少しはみ出ていました。たったこれだけの事なのですが、車椅子にとっては、かなり大変です。

写真でどこまで伝わるか分かりませんが、歩道が右に傾斜しているので、こういった傾斜の勾配が少しあるだけでも、真っすぐ進むのがめちゃくちゃきつくなります!

僕の場合は歩けないわけじゃないのでいいですが、狭い道などでの例えば自転車を放置することはやめましょう!って改めて思わされますね。

 

八事街道を600mひたすら進んでいくと、本日の立ち寄りカフェ「なつめコーヒー」に到着しました。

 

桜山駅付近の瑞穂区の人気喫茶店「なつめコーヒー」

地元で愛されている喫茶店として有名店です。店内はレトロな雰囲気もありますが、店内にある大きな焙煎機で自家焙煎している、本格的なコーヒー屋さんなんですよ!

いつか行ってみたいと思っていたカフェだったので、今回の遍路道中にあることを知って、楽しみにしていました。

なつめコーヒーの店内焙煎機

 

ブレンド珈琲が3種類、ストレート珈琲も数種類あるので、好みのコーヒーを楽しめます!

僕はアイスカフェラテ派なので、今回はアイスカフェオレを注文。ラテではなかったものの、かなり美味しい!コーヒー自体にコクがあって、牛乳との相性の良さを感じました。

ホット珈琲も少し飲みましたが、こちらも美味しいですよ。写真は+100円で約2倍の量となるマグカップサイズです(かなりお得です)。

なつめコーヒーのマグカップ・カフェオレ

 

せっかくコーヒーが美味しいので、黒糖プリンセット(650円)を注文。

コーヒー程ではありませんが、こちらもまずまず。何より、カフェオレが500円なのに、セットで650円というお得なデザートです。

なつめコーヒーのデザート

 

【店舗情報】

○住  所:愛知県名古屋市瑞穂区駒場町1-10-1

○電  話:052-852-2283

○アクセス:地下鉄桜通り線「桜山駅」より徒歩4分

○定休日 :水曜日

 

第二十一番札所までの遍路道中②

カフェを後にし、再び八事街道をひたすら進んでいきます。

名古屋市立大学の医学部・名古屋市立大学病院の前を進んでいきながら、ここに行った友人いっぱいいるんだよなあ、なんて思いながら通り過ぎました(笑)

 

最近あまり目につくことが少なかった、車いす遍路の醍醐味、花にも遭遇!目線が近いから、花も目につきやすくなるんですよねー。

カフェを出てから600m進んだところで、この日は終了しました。

もっと先まで進む予定だったのですが、道のりのほとんどが横勾配のある歩道だったので、距離以上に体力・体調の限界がきてしまいました…。

これでも一応、ドラゴンズの大島洋平選手の母校である享栄高等学校の北側まで、意地を出して進んだので許して下さい(笑)

 

【車いす遍路18日目】の行程

A、普照庵 龍福寺(第二十番札所)

B、なつめコーヒー

C、菊園町1丁目交差点

A→B 1000m・約30分

B→C  600m・約20分

 

次回は、いよいよ名古屋21大師の最後の札所「八事山興正寺」まで進み、参拝を終えて最終回!という予定をしています。

が、今回体力の限界を迎えながら進んだ距離の、1.5倍の距離がありますので、試練の最終回となりそうです(笑)

簡単ではないでしょうが、ゴールするつもりで、次回頑張っていきたいと思っていますのでよろしくお願いします!

それでは、本日もありがとうございました!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です