御朱印巡り(名古屋市)

【名古屋市中村区】毎月限定でいただける御朱印が人気!豊臣秀吉を御祭神とする「豊国神社」

 

こんにちは、ゴローです。

本日の記事では、名古屋市中村区にある「豊國神社」について紹介していきます。

こちらの神社は、あの豊臣秀吉を御祭神として祀っており、中村公園内にある神社です。

そんなわけで、豊国神社でいただける御朱印には「豊臣秀吉」の文字も入っており、ファンにはたまらない御朱印となっています。

また、秀吉公の月命日である毎月18日限定でいただける「月次祭御朱印」・「箔押し御朱印」も人気があり、大変貴重な御朱印となっています。

 

豊国神社とは?

 

どういった神社?

豊国神社の鳥居

1885年(明治18年)に地元の有志らによって創建され、中村のこの地に生まれた豊臣秀吉公を御祭神としています。

そのため、出世・開運・茶道・建設等にご利益があるともいわれており、神社の境内は出世開運のパワースポットとしても知られています。

また、中村公園駅から神社に至る道(通称、豊国神社参道線)においては、毎月「9」が付く日に朝市「豊國参道九の市(くのいち)」が行われています。

 

境内の雰囲気は?

鳥居をくぐって拝殿に向かって直進していくと、2018年に完成したばかりの灯篭が両側から迎え入れてくれます。

この中を進んでいると、お殿様にでもなったような氣分になってきます(笑)

 

さらに進んでいくと、つきあたりが拝殿です。

ヒノキ作りのキレイな鳥居が再び出迎えてくれますので、今一度氣が引き締まります。

豊臣秀吉の家紋(桐紋)の入ったちょうちんが両サイドにあるのが、またいい味が出ていますね。

 

広い敷地の中村公園。拝殿の西側には、「ひょうたん池」と呼ばれる、庭園にも似た池があります。参拝の前後にこちらを眺めていると、心が洗われるようです。

 

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」の中で、藤吉郎を演じる佐々木蔵之介さんのポスターも貼られていました。

大河ドラマの放送も間もなく再開されるということで楽しみですね!

 

豊國神社へのアクセス・駐車場など

 

〇住  所:愛知県名古屋市中村区中村町木下屋敷無番地

〇電  話:052-441-0003

〇アクセス:地下鉄東山線「中村公園駅」より徒歩10分

〇駐車場 :無(周辺にコインパーキング多数あり)

〇公式HP:http://toyokuni-jinja.jp/

 

 

 

豊國神社でもらえる御朱印は?

社務所は、拝殿の左側(西側)にあります。

女性の方が対応して下さいましたが、御朱印の説明だけでなく、熱中症の心配などまで細かくして下さり、非常に氣持ちよく御朱印をいただくことができます。

 

まずはこちらが通常御朱印です。

家紋の印だけでなく、「豊臣秀吉公生誕之地」の文字も入っていますね!

豊国神社の御朱印

 

そして、社務所の窓口には、毎月18日の「月次祭」限定でいただける5種類の限定御朱印の説明・見本も貼ってありますよ。

 

こちらは毎月1日・18日にいただける「箔押し御朱印」です。

3種類の中から僕が今回いただいたのは、中央に「夢」の墨書が入ったものです。

秀吉の辞世として知られている「露と落ち 露と消えにし我が身かな 浪速のことは 夢のまた夢」の句にある「夢」にちなんだものですね。

ちなみに、御朱印右側の「豊國大明神」というのは、豊臣秀吉のことです。

 

こちらは毎月18日限定でいただける「月次御朱印」です。

2種類ありますが、こちらは中央に「清正」の文字が入った御朱印になります。

東隣にある妙行寺が、秀吉の部下である加藤清正の生地であり、豊国神社でも摂社で清正を祀っているという関係があるからです。

 

以上、中村区に鎮座する豊国神社について、御朱印を中心に紹介させていただきました。

人気の武将・豊臣秀吉公を御祭神とする神社であり、通常御朱印だけでなく、毎月限定でいただける御朱印も楽しむことができますので、皆さんも是非、参拝に行ってみて下さい。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です