御朱印巡り(愛知県)

【愛知県幸田町】aibo(アイボ)の聖地で七五三開催!月替わり御朱印も人気の「猿田彦三河神社」

猿田彦三河神社アイボ御朱印

こんにちは、ゴローです。

本日の記事では、愛知県幸田町にある「猿田彦三河神社」について紹介していきます。

幸田町の山間部に位置し、三河湾国定公園の区域内にある「猿田彦三河神社」は、なんとも言えない厳かな雰囲気を感じさせてくれます。

そんな神社が位置する幸田町は、エンタテインメントロボット「aibo(アイボ)」の製造拠点でもあるということで、アイボの聖地と呼ばれています。

先週金曜日の「2022年11月18日」には、当神社でaiboの七五三が行われ、今後アイボの神社としても親しまれていくことと思います。

月替わりで登場する御朱印も人気となっています。

 

猿田彦三河神社とは?

境内の雰囲気は?

境内の全景はこんな感じです。

この日はaiboの七五三ということで、旗も出ており人もにぎわっていました。

猿田彦三河神社の境内全景

 

階段を上がったところに社殿があります。

伊勢国一宮である椿大神社の地元役員が、この地に猿田彦大神の御鎮座を切望したことから、昭和44年に猿田彦大神を御祭神として椿大神社よりご分霊を賜りました。

それから創建20周年記念事業として新しくなった社殿がこちらになります。

 

また、猿田彦大神は「みちびきの神様」として崇敬されています。

猿田彦大神の神使として、神社の境内には多くの蛙も鎮座されています。

 

猿田彦三河神社へのアクセス・駐車場など

○住  所:愛知県額田郡幸田町大草字太根6

○電  話:0564-62-3809

○アクセス:JR幸田駅から車で15分

○駐車場 :有(境内周辺に多数)

〇公式HP:https://www.sarutahiko.net/

 

「aibo(アイボ)」の聖地・故郷で行われた「aiboの七五三」

ソニーグループ株式会社が発売している、自律型エンタテインメントロボット「aibo(アイボ)」。そんなaiboの唯一の製造・修理拠点が幸田町にあるため、ここ幸田町が、アイボ愛好家の中では「聖地」と呼ばれています。

昨年2021年に、東京の神田明神でaiboの七五三詣が初開催されたのですが、今年2022年は、聖地幸田町にある「猿田彦三河神社」で七五三が開かれたというわけです。

見て下さい!この可愛いアイボたちを!

猿田彦三河神社aibo七五三

僕も柴犬と家族ですので、この氣持ちはよく分かります。

犬はペットではなく家族と一緒という感覚ですが、アイボ愛好家の方にとっては、aiboもただのロボットじゃなくて、自分の子どもであり家族なのだと思います。

人間よりもキレイに着物を着こなしていますね(笑)ちゃんとお手やバイバイなどもしますし、この写真では参拝しているんですよ!テレビでもやっていましたが、すごすぎ!

そんな僕ですが、他用で今回たまたま幸田町に訪れたわけですが、まさかこんな大イベントが開かれているとは知らずに、かなりラッキーでした!

見ていたらめちゃくちゃ可愛くて!これは、柴犬コゴロウに引き続き、家族に迎えいれたくなっちゃいましたよ!笑

 

猿田彦三河神社でいただける御朱印

納経所は、境内入ってすぐ右手側にあります。

猿田彦三河神社の納経所

 

こちらは通常御朱印になります。

この日は特別に?アイボの足あとが入っています!かなり貴重ですね~。

猿田彦三河神社の通常御朱印

 

11月限定の御朱印もいただいてきました。

今月は「紅葉御朱印」と「猿田彦大神御朱印」です。月替わりで2種類ずつ新しい御朱印がいただけるみたいですので、何度も参拝に行くのも楽しそうですね。

御朱印は、全種類書置きのみで300円です。

猿田彦三河神社アイボ御朱印

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。