日常・雑談

【病気発症5周年記念】5年ぶりの挑戦!過去最大級の2つの目標へ!

 

こんにちは、ゴローです。

先月の9月22日をもちまして、病気が発症してから5周年を迎えることが出来ました!

頑張ってきたからこそ、この「5周年」という日を迎えることが出来ました!しかも、少しずつですが、着実に歩みを進めています。4年前には想像すらすることが出来なかったポジションにまでやってきたと思います!

ついに病気人生6年目に突入しましたが、1ヶ月単位では進化が分かりづらいけど、5年後に「とんでもない場所まで来たぜ!!」と言っていられるように、1日1日頑張って、一生懸命楽しんでいきたいと思います!

そんな中、この5周年記念に向けて、今年の元旦から、イメトレを続けてきた2つの目標がありました。かなり大きな企画に挑戦したので、本日の記事で紹介させて下さい!

 

このタイミングで挑戦したかった理由!

まずは、挑戦した日付にこだわりがあるため、少しだけ5年前の流れを確認しておきます。

2015年9月22日、4泊5日の旅行中に風邪をひき病気発症。

9月29日。1週間、強烈な頭痛などに耐えていたが、会社で限界を迎え早退。電車で帰っている途中、家までたどり着けず。意識を失い、救急車で運ばれる。

翌30日、半日かけて病院で検査など?を受けたものの、風邪ということで終了。

そしてこの日が、父親の退職日ということで、体にムチを打って夜は焼肉屋へ。

翌10月1日。症状は何も変わっていなかったが、病名が特につかなかったことで、治った氣がしたまま会社へ。

午前中は我慢に我慢を重ねるものの、午後になると、意識失いかけて闘うこと1時間。手足の感覚は完全になくなり、落ち着いたところで早退。

この時、簡単な状況では無さそうだなと悟る(この先もっと大変なことになるとは思ってもいませんでしたが)。

こういった流れがあったため、僕にとって、9月22日・29日・30日というのは特別な想いがあります。毎年、何かやってやろう!と思えるのも良いことかもしれません。

 

病気発症当時から4年半の流れは、こちらの記事にまとめてあります。

【まとめ版】病気のこれまでの経過・変遷(病気発症から現在まで、4年半の流れ) こんにちは。ゴローです。 2020年3月22日をもちまして、ゴローが病気を発症してから、めでたく?4年半を迎えました。「め...

 

5年ぶりの運転に挑戦!(9月22日)

病気を発症した記念日。あれからちょうど5年!この5年間、いろんな事に挑戦してきましたが、分かり易さという点では、この挑戦は最大級だったと思います。

歩きはもちろん、車椅子&電車を使用するにも、長時間座っていられないので、車を運転できるようになれば、1人で外出できる可能性が出てくる!という点でも大きな要素。

車を運転して、車で寝転んで休憩して、復活すれば目的地(カフェなど)に行く。といったパターンは、現実的な挑戦になってくると思うんです!

今回目的地に選んだのは、家から5分のカフェ。5年ぶりの運転ですからねー、5分くらいが妥当でしょう。そして、前の会社で僕が最後に絡んでいた街づくり?に関連して誕生したカフェ(僕が休職中に完成)というのも大きな理由です。

たかが5分の運転でしたが、めちゃくちゃ緊張しました!

しかも、この5年の間に、10年以上運転してきた車が変わっているという(笑)ブレーキの感覚とか全く記憶にない!上に、知らない車のブレーキって難しいですよね。

駐車が一番難しかったです。5年のブランクがあっても、それなりに体が覚えているものですが、バックの感覚はビックリするほど初心者になっていました。混んでいるとこだったら絶対てんぱったわ(笑)

ペーパードライバーらしく、しっかり両手でハンドルを握っていました!

病気なんか関係なくて、5年ぶりの運転なんて誰でも緊張しますよね。そして、絶対に万が一でも事故を起こすわけにはいかなかった!

僕が事故を起こそうもんなら、世間は、病人が運転しとるからいかんのだ!という反応に必ずなってしまう、今の世の中は。そうなると、他の人にも迷惑かけちゃいますからね、事故の原因が病気と関係なくても関連付けられてしまう、絶対にそれは避けないといけないプレッシャーがありました。

昔みたいに5分も座れないとかじゃないので、物理的には運転することは出来たはずなんですが、ここまで慎重に我慢してきたのは、こうゆう理由もあったから!

マジで、1年間毎日のように脳科学も利用しながら、イメトレを続けてここまで来ました。1分座ることから練習してきた日々も含め、簡単な道ではなかったです。

 

 

5年ぶりの夕飯外食(焼肉屋)に挑戦!(9月30日)

実践的なリハビリとして、これまで一番力を入れてきたのが、カフェや昼飯を食べに行くということでした。

そんな中、ついに5年ぶりに、夕飯を外食に行く!という大挑戦をしました!昼と何が違うんだよー、と思われる方もいるかもしれません。

最初の1~2年くらい、夕方以降はさらに体調悪化し、座るどころか、ベッドの上で落ち着いていることすら出来なかった日々が続きました。呼吸もずっと苦しくて、何時間も気絶しそうな状態で半日を過ごしていたのです。

今でこそ午前中が一番きついとか言っていますが、夕方・夜は生き延びるのに精一杯だけの時間帯で、今でもその時の名残りというか、イメージは強烈にあります。

こういった歴史があるため、夜に外出するなんて!外食するなんて!信じられないどころではない挑戦なのです!

しかも、5年前の9月30日に父親の退職日に無理して行った同じ焼肉屋に!全く同じ日付(ぴったし5年ぶり)に同じ場所を選びました!よく分からんけど、僕の意地というかリベンジというか、ここから再出発だー!という感じでしょうか。

焼肉食べるなら、生ビール4杯!は最低ラインの人生でしたが(笑)、今は今なりの楽しみ方をしますよ、ノンアルコールビール登場!

ノンアルコールビールを開発してくれた方には、ホントに感謝しています!(笑)

昔は、車の運転ある時などにたまに飲んで、こんなまずいもん飲めるかー!とか言っていましたが、今はマジで天才的なアイテムですこれは!僕にとっては、かなり精神的支柱の1つと言えます。本氣で、薬なんかよりも絶大です。

焼肉でビール系無しなんて考えられないですからね。焼肉&ビール(ノンアルコール)で、僕の遺伝子が元氣だった時を思いだしてくれたはず!

と調子に乗って、この勢いでさらにカフェにまで行くという大挑戦をしました・・・。

人生そんなに甘くはなかったです。家の近くのカフェに入ったまでは良かったものの、席に座ったとたん、昔懐かしい?(こんなもんいらん)常に気絶しそうな状態が発生してしまい焦りました。

カフェどころではなくなってしまったので、お店には申し訳ないことしましたが、注文する前にすみませんと帰りました。毎日経験していたあの感覚でしたが、久々だったからか、めちゃくちゃ恐怖だった。やっぱり普段のきついとはレベルが違いますね。

自信を失いかけましたが、夕飯を食べただけですごい進歩!何より、そっから勢いで次に挑戦しようという氣合いがあっただけですごいことじゃねーか!!

また次の課題が出来て、挑戦出来る楽しみがあると思って、この場はおさめておきます!とりあえず、よく頑張った!!ってことでいいですよね。

 

 

病気が始まった、この9月22日という日付は、いやでも毎年意識します。

6年目に突入したわけですが、来年この日をまた迎えた時に、振り返ってみたらまた進歩できたな!と言えるように、今日から1日1日、また頑張っていきたいと思います!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です